Archive for 8月, 2015

カマグラゴールドと抗がん薬との関係とは

カマグラゴールドは、バイアグラのジェネリック医薬品の商品名でインドのアジャンタ社が製造しています。日本では直接、発売されている薬ではないため、個人がカマグラゴールドを手に入れるには個人輸入を使って購入するしかありません。成分はバイアグラと同じですが、ジェネリック医薬品であるため価格が安くバイアグラの代替薬として利用することができ、またバイアグラのジェネリック医薬品の中ではもっとも安全性が高く人気のある医薬品となっています。
カマグラゴールドの効果としては、バイアグラ同様に男性器の勃起力を維持できるという点です。これは勃起不全(ED)の原因となる興奮作用を長持ちさせるために興奮作用であるGMPサイクルを沈めるホスホジエステラーゼ5の酵素を抑制することで、興奮状態を長く保たせるというものです。これにより男性器に注ぎ込まれる血量の機会が増えることで勃起力を維持することができます。
一方で、カマグラゴールドはバイアグラ同様に身体に負担をかける薬であるため、使用には注意が必要です。特に飲み合わせでは、その薬の効果を大きく出してしまう性質があり、大きな副作用が出る可能性があります。例えば、硝酸剤や一酸化窒素供与との併用では降圧効果が増加し血圧を過度に低下させてしまいます。また血流量を増やす性質の薬であるため、心臓や血管にも負担がかかるため、それらの病気の可能性がある場合には使用しない方が無難です。
また飲み合わせでは、従来の薬の効果が良く出るという性質から抗がん薬に対して効果を高めるといった可能性があり、カマグラゴールドやバイアグラを含めたED治療薬を使った抗がん薬効果を高める研究も盛んに行われています。